Liberta!
薬用

Quick Beauty

QB薬用デオドラントシリーズの歴史

2003年の発売以来約15年※。

QB薬用デオドラントシリーズは、汗のニオイは勿論、わきがのような強い体臭も、そのメカニズムから考え、ニオイの原因となる「雑菌の繁殖」を防ぎ、ニオイを元から予防する処方にこだわり続けてきました。
日本国内に留まらず、アジア各国を中心に海外でもご愛用者を増やし、2015年にはフランスの最も知名度の高いコスメアワードにて「ビクトワール・ドゥ・ラ・ボーテ賞」を受賞、シリーズ累計出荷数も300万個を突破しました。
今後も現状に満足せず、常に研究を重ね、お客様にご満足頂ける防臭効果と、使いやすい処方開発に果敢に挑戦して参ります。

※2018年2月現在

HISTORY

  • 2003

    QuickBeauty AFクリーム発売

    「週に一度塗るだけ!」をコンセプトに、ニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、ニオイを元から予防するデオドラント、
    「QB薬用AFクリーム」を発売しました。

  • 2003

    QB薬用デオドラント SSシリーズ発売

    厚生労働省に認められた制汗有効成分「酸化亜鉛」を新たに配合、臭いだけでなく汗まで抑える処方に。
    臭いを香りでごまかさない無香料、塗布部分が白くならないクリア処方に進化しました。

  • 2013

    QB薬用デオドラント Lシリーズ発売

    ニオイの原因となる雑菌を殺菌する有効成分を追加し有効成分トリプル処方に。
    さらに長年の開発経験を生かして、よりお求めやすい価格を実現しました。(従来シリーズより30%OFF)

  • 2018

    QB薬用デオドラント Wシリーズ発売

    従来商品から制汗有効成分「酸化亜鉛」を2倍に増量、また静菌効果が期待できる植物由来の成分を11種配合しました。
    持続力を強化させる密着感とサラサラ感をUPし、より真剣に臭いや汗に悩まれているお客様にもお勧めできる処方になりました。

トップページに戻る
pagetop